homesolutionプリントサービス手焼きプリント(ラムダプリント)

  

  

  



様々なタイプの写真プリントを承っております。
手焼きプリントとは、銀塩感光紙と現像液を用いて一枚一枚プリントする昔ながらの手法です。
また、デジタル画像の場合は、銀塩感光紙に直接プリントするラムダプリントという手法でフィルムやデジタル画像の状態を確認しながら時間をかけて1コマずつ丁寧に焼いていきますので、機械焼きに比べてそれぞれのコマの特徴が引き立ちます。
手焼きプリントは写真そのものが持つ細かい色彩や風合いがはっきりとプリントできる反面、一枚ずつ手をかけてプリントしていくため、どうしても費用が掛かります。
お客様のご要望を聴きながら写真の魅力が最大限に生きるプリントをお渡しできるように最大限の努力をいたしております。
取扱いサイズは八切からB-0サイズのデジタルプリント・ネガプリント・ネガレス(ダイレクト)プリント・モノクロプリントまでをサポートいたします。