おかげさまでで無事盛況のうちに
終了することができました。
有難うございました。




東急リバブルさいたま新都心センター内コミュニティプレイスでは
『ふるさとへ続く線路-鉄道風景画家 松本 忠が描く日本の鉄道抒情-』を開催中

鉄道風景画家 松本 忠氏が描く日本の鉄道抒情 ふるさとへ続く線路
を開くことになりました。


収穫を終えた田んぼの中にぽっつんと佇む無人のホーム、
住宅街の片隅にある何気ないいつもの最寄り駅。
今この瞬間も、列車たちは、日本のどこかで、
そんな誰かのふるさとの駅をつないでいる。
だから、はじめて訪れる場所なのに、鉄道のある風景はどこか懐かしくあたたかい。
そのありふれるほどの抒情を、少しでも味わって頂ければ幸いです。
どうぞ、ご高覧くださいませ。


(協力)


JR京浜東北・根岸線「さいたま新都心駅」、JR埼京線「北与野駅」 
リバブルコミュニティプレイス2F
開催期間 2019年11月16日(土)~2020年1月16日(木)
10:00 ~ 18:00 入場無料
定休日:毎週火・水曜日(年末年始休業:12月28日~1月4日)




※クリックしますと拡大します。